top >> 学習の内容 >> 学習のすすめかた

巽一朗のひとこと英語


英語の基礎会話に磨きをかけることが、この講座の目的です。英会話の決まり文句や受け答えを、短時間で習得します。1レッスン完結となっているので、どこからでも学習できます。


コンテンツの基本構成

この講座は、空港・ホテル・ショッピングなど24のテーマがあり、各テーマは3〜5のレッスンで構成されています。

レッスンメニュー(右イメージ画)には1ヶ月分のコンテンツ(約30レッスン)が用意されています。また、月2回の更新でテーマが2つずつ追加されます。

1レッスン約20〜30分程度で学習できる内容となっています。学習ペースには個人差がありますので、ご自分のペースで無理なく学習しましょう。
 
 

「レッスン」について

「レッスン」は、以下の学習項目で構成されています。

Key Sentence レッスン内の重要表現を確認します。
Dialog 重要表現が実際の会話の中でどのように使われるかを学習します。
発音練習 重要表現と会話に出てきた便利で役立つ表現の発音練習をします。
関連表現 レッスンで取り上げた重要表現の別の言い方を学び、表現の幅を広げます。
 

本コンテンツの進め方

1)Key Sentence〜フレーズを聞こう〜
このレッスンの重要表現を確認しましょう。

1.まずはPlay!

重要表現の音声が2回流れます。耳を慣らしましょう。

2.文字で確認
内容を英文と音声で確認しましょう。

 

2)Dialog〜会話での使われ方を学ぼう
重要表現が、実際の会話の中でどのように使われるかを学習しましょう。

 

1.
まずはPlay!
重要表現が使われている会話の音声が流れます。
まずはテキストをみないでシチュエーションを想定しながら聞いてみましょう。

2.英文で確認
聞き取れなかったところを英文で確認しましょう。

3.和訳で確認
意味が不明なところを和訳で確認しましょう。

4.解説と注意
巽先生から、ここでの会話のポイントが説明されます。

3)発音練習〜声に出して練習しよう〜
会話の発音練習です。耳と声で英語の言い回しを覚えましょう。

1.発音練習

レッスンで取り上げたKey SentenceとUseful Sentenceの発音練習です。ネイティブの発音に続いて言ってみましょう。英語のリズムやスピードを身につけましょう。

※音声のスピードが選べます。
 Natural Speed(ネイティブの自然な発音)
 Slow Speed(ゆっくりの発音)

 

4)関連表現〜表現の幅を広げよう〜
レッスンで取り上げたKey SentenceとUseful Sentenceの違う言い回しを覚えましょう。

1.関連表現
重要表現の別な言い回しを音声を文字で確認しましょう。

※音声のスピードが選べます。
 Natural Speed(ネイティブの自然な発音)
 Slow Speed(ゆっくりの発音)

 
 

2.応用会話
最後の仕上げに、関連表現を使った会話を聞いてみましょう。
Playボタンで関連表現を使った会話が聞けます。
英文で確認し、聞こえ方の違いなどを体感してください。