top >> 学習の内容 >> 学習のすすめかた

大杉正明の週末楽々TOEIC®テスト
この講座は、先生の掛け声通り、「目指せ、800点!」であり、TOEIC®テストで800点を目指す人向けに作られました。実際のTOEIC®テストよりも短い時間で、気楽に自分のペースで勉強できるオンライン教材となっている為、従来の勉強法のようにテキストとCD/テープは必要ありません。インターネットに繋げる環境にさえあれば、手軽に勉強ができます。現在、「大杉正明の週末楽々TOEIC®テスト」はオンラインでしかご覧になれない完全オリジナルコンテンツとなっております。


コンテンツの基本構成
LISTENING
READING
写真描写8問+R&R 文法20問+R&R
会話20問+R&R 語彙20問+R&R

「大杉正明の週末楽々TOEIC®テスト」は、ヒアリング力を試す「写真描写(Describing Pictures)」8問、「会話(Conversations)」20問、そして読解力を試す「文法(Grammar)」20問、「語彙(Vocabulary)」20問の4セクションから構成されています。


コンテンツは、合計68問の問題を30分で解く「テスト」と、自分のペースで進む「練習」の二つのスタイルから自由に選択できるようになっています。

各セクションはPart1からPart4に分かれており、正式なTOEIC®テストの約4分の1の問題数と時間で出来るようになっており、ひとつひとつの問題に対して英語の達人、大杉正明先生の解説が付いてきます。その上、このコンテンツ完全オリジナルの "Round-up and Review"(以下、「R&R」という)という特訓集が各セクションに付属しており、苦手なセクションがあった方はここで自分を鍛えることができます。勿論、問題なく本コンテンツをクリアできた方も、このユーモア溢れた大杉先生オリジナル特訓集を試してみることをお勧めします。
 
 

「テスト」について


「テスト」では、全セクションを約30分で試すテストと、セクションごとに試すテストがあります。どちらの場合も、セクションごとにスタートボタンを押して開始する形になっておりますので、必要な場合は息抜きのできる形になっております。しかし、ペースにのってきたら、なるべく休まず本当のテストの様に次々にこなしていきましょう。全セクションを一気に挑戦した方には、測定点数の画面が表示され、大杉先生からあなたへのオリジナルメッセージも待っています。

 

「練習」について


自分の苦手とするセクションが分かっている方(ヒアリングが苦手、等)や、時間に関係なくじっくり学習したい方の為に、こちらからも学習できるようになっています。こちらでは「テスト」とは違い、時間制限がない状態でゆっくりと丁寧に各セクションを学習することができます。各セクションのPart 1 から始まるようになっているので、Part 1の後、Part 2、Part 3、Part4、と全パートお試しください。

 

本コンテンツの進め方
まず始めに、「テスト」をするのか「練習」をするのか選びます。
このコンテンツでは、同じ68問の問題をまず、「テスト」を受けてから学習・復習する、又は、まず「練習」をして鍛えてから時間制限があるテストを試す、という二通りの勉強方法が用意されております。

まず、苦手とする部分を鍛えて点数を上げるためには、最初に「テスト」を受けて、苦手な部分がどこであるか把握してから「練習」で復習することをお勧めします。
 
テストと練習の比較表
  テスト 練習
時間制限 有り(30分程度) 無し
推定点数表示 有り 無し
R&R 有り
解説 有り
 
実際のTOEIC®テストとは?  
TOEIC公式ホームページ  http://www.toeic.or.jp